カレンデュラでつくる

マリーゴールド、マカダミアナッツオイルに浸しています。
こちらは「カレンデュラ」です。

ハーブは太古からその薬理作用を、薬の代わりしたり、
食物として、また、香りや見て癒しを与えたり
植物は生物の神といっても過言ではないかもしれませんね。

image

薬理的な作用は 皮膚や粘膜を癒し、 傷んだ肌や内出血に
良いといわれています。
マリーゴールドの浸出油 「カレンデュラ」 出来上がったら、
軟膏を作る予定です♫ ハーブの魔法 を楽しみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る