メディカルハーブ

本日の朝もハーブティーから、始まる1日です。
今日は、こころと身体を元気にする優しいハーブティーをセレクトしました。

花粉症の時期もあと少しですね。
ハーブとアロマで乗り切そうです。

花粉症の季節はカサカサだった、お肌は嘘のように調子が良く、
これも「植物の恵」 なのだとつくづく思う毎日です。
ハーブやアロマの代替療法ってなるほど
「自然の恵みありがとう」 
身を持ってと実感しいたしました。

今日のハーブティーは3つのフレンドです。
image

セントジョンズワート
ジャーマンカモミール
ネトル

ブレンドティーは、リンゴのような風味がするジャーマンカミールに優しい
まろやかさが広がります。

植物の恵みの薬理作用に期待するのは、メディカルハーブといいますが、
欧米では薬として処方されているところもあるくらいです。
また、アロマテラピー(精油)についても、ヨーロッパのベルギーやフランスなどでは、
古くから医師指導のもとで飲用などもしているそうです。
(日本ではありえませんが・・・)

もし、古代の人々が現代までに伝えた、植物の恵みを生活に
取り入れて、 正しい使い方を学び、アロマライフを楽しむことは
アロマテラピーがどんなに生活に役立つものか、また香り豊かな毎日にして
さらに、自己管理にも役立つこと思うのです。

ハーブティーから始めてい見ることもいいかもしれませんね。

ハーブを学び特徴を使い分けて、ご自身の体調を管理することも
楽しみながら、体調管理できますね。

心豊かに毎日を過ごしたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">