つやつやの艶髪になる薬膳料理

薬膳中医学では、女性には、補血が大切といわれています。

良質なアミノ酸、ミネラルが豊富で、造血を促す食べ物。といったイメージでしょうか。

中医学では、女性はとくに、血(けつ)が不足する生物だということなので、食事から、毎日補うことが大切。

例えは

しめじ、アーモンド、カシューナッツ、松の実、牛肉、、豚肉、赤貝、アサリ、穴子、めかじきまぐろなど・・・

まだまだ補欠に役立つ食事は多く存在します。

さらに。ビタミンCとビタミンPそして、海藻類を一緒に、摂取することで、より吸収しやすくなります。

白髪、つや、コシがなくなったり、髪がうすくなったりを感じる前に摂りましょう。

健康のためによい食事を薬膳料理といますが、中医学は古くから伝えられる食事療法、代替療法などを通して、健康のために役立ててきました。現在ではそのような薬膳で身体全体の美容にも役立てられています。
薬膳料理や、メディカルハーブなど身近な生活に少し意識するだけで、 3年後、5年後、10年後、毎日の積み重ねが自分の細胞を作っているということを、念頭にお食事も意識してとりたいものです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">