メディカルハーブで癒しタイム

ナチュラルアドバイザーセラピストのシバモトです♪
今日はメディカルハーブを取り入れてハーブティーをみなさんで頂きました♫

すてきな香りと優しいハーブが
ペパーミントベースとローズベースです♪

メディカルハーブ

和やかな雰囲気の中で会話も弾みハーブの力
現代まで受け継がれる理由。

大切に伝えていきたいですね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

フレッシュハーブがgood

フレッシュハーブのワークショップへ
先日、まるで魔女の集まり?と思えるほどのマニアックなフレッシュハーブの講座へ参加してまいりました。久しぶりのハーブの学びはやはり楽しいですね。

美容がテーマだったのですが。
本州ではあまり知る事や見る事が少ないフレッシュハーブの実際の香りと、北海道といえば、ハマナス。

ス 


        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

愛されるローズの秘密

ローズは古代から人々にわ豊かな心と様々な恵みを与える「花の女王」とも呼ばれている。気品の高い花です。

その効能やローズの秘密を知っている者は、ローズの魅力に引き込まれ、ローズを生活の中に上手に取り入れて生きています。

例えば世界の3大美女と呼ばれる「クレオパトラ」はバスタイムに、ローズの花びらを散りばめて入浴していたそうですが、アントニウスを誘惑するときに、ローズの香りを巧みに使用したといわれています。

ローズは美肌効果や保湿効果といった若々しく保つことや、鎮静作用やリラックス効果、もあるように、心も穏やかに副交感神経を優位にすることで、身体の機能もアップ。ホルモンのバランスを整えるといわれています。皮膚の弾力を促すことから、「不老長寿の媚薬」「若返りの薬」などと呼ばれていたようです。
花びら4,000kgから取れるローズ精油はたった1kg、また5月~6月の一番香り高いといわれるローズの花摘みは早朝の約1時間。その貴重な精油として、高価な理由がうかがえます。

最近では、鳥取大学の実験結果では、ローズ精油の芳香実験で皮膚バリア機能がアップしたということも報告されています。

wpid-DSC_0695.jpg

今後も生活と共に活躍するローズ精油。
ストレス過多の現代人の心には、自己肯定感や疲れた心を癒したり、ストレスや緊張をほぐして優雅な気持ちになり自分らしいやる気を出してくれるといった作用も期待できます。

歴史上の美女も、自然の恵みを上手に取り入れて、自分らしく生きることを大切にしていたということが伺えます。ローズの恵みはハーブティーやアロマテラピー、園芸などでも、ご自身に合う方法を探してみてはいかがでしょうか。


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ダイエットにも春の野菜七草粥

お正月の7日、お正月で疲れた胃腸を整えるため、
春の野菜七草を摘み、神前にお供えした後、無病息災を祈り
食すものですが、七草に使われる野菜はどんなものがあるのでしょうか。

七草とは青々とした薬草や根菜です。

薬草といっても、難しいものはなく、すぐに手に入るようなものです。
最近では、セットやドライフーズ野菜としても販売してる様です。

この薬草だらけの七草粥はダイエットにも向いています。

それは、この苦味たっぷりの野菜成分に含まれる効能や作用を見ればわかります。
そして、胃腸を整えることも期待していますが、胃腸が正しく動かなくなり
代謝吸収が鈍くなると太りますね。

古くから伝わるものには必ず、期待できる作用や意味があるのですね。

セリにはお酒の飲み過ぎを覚ます作用、ナズナには動脈硬化や高血圧を防ぐなど、
どの薬草にも、毒素を排泄して、風邪を予防する作用があります。

七草粥に使われるお野菜(薬草)

セリ       利尿作用、鎮静作用、止血作用
ナズナ    殺菌作用、消炎作用、止血作用、血液循環促進作用、抗菌作用、
利尿作用、収斂作用、血液低下作用、解熱作用
ゴギョウ        去痰作用、利尿作用、扁桃腺炎予防、風邪予防
ハコベラ        利尿作用、乳汁分泌促進、鎮痛作用、消炎作用
ホトケノザ      健胃作用・食欲増進作用・鎮痛作用
スズナ           消化促進作用・解毒作用・せき止め
スズシロ        消化促進作用・せき止め・去痰作用・利尿作用

冬のお正月で疲れた身体を癒して、これからの1年を元気良く過ごしすための
日本人の知恵が今でも受け継がれているとです。

是非、ご家庭で、お子様にお話をして、七草粥を一緒に家族で無病息災を祈り頂きましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

美魔女オーガニックハーブバスソルト


今日は、先日の
マザーズディフェスタイベントで作成の
オーガニックハーブバスソルトのオーダーいただきました♫
ご自身のお誕生日のお返しにプレゼントしたいということで、
プレゼントをする方の、好みや年齢に合わせたアロマをブレンドしました(^-^)
アロマ大人の香りブレンドです♪

リラックスと女性らしさをアップするアロマをブレンド。
さらに気持ちを柔らかく気分を温かくするエッセンシャルオイルを
セレクトしました。

image

ハーブとの相性や効能も考えました。
おうちに一人アロマニストがいたらよいですね♫

image

溢れるくらいオーガニックドライハーブを入れています。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

発熱時のハーブティー

体温が高いせいもあってか、発熱しやすい体質です。
多少の熱には慣れていますが、やはり39度近いと
慣れてはいても、やはりふらふらしてきます。

imageimage

さらに頭痛を伴う場合は、非常につらい・・・。
熱で水分がどんどん奪われていき、唇はカサカサに・・・
久々にインフルエンザを思わせるくらいの
頭痛に高熱、もちろん風邪薬も飲んでいますが、ハーブティーで水分補給。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ハーブと精油でフットバス

imageとっても気持ちいいです♫
ローズレッドのハーブとジュニパーを1滴
ウォーキング後のフットバスです。

アロマテラピーを使用した足浴法は水の柔らかい水圧で、全身の血行を促し、優しいマッサージ効果が期待できます。親子でフットバスはお勧めです。

心がリラックスすることで、お子さんも、今日の出来事など自然な会話でコミュニケーションも増えますね。手間も少なく、体の負担が少ないことから、子供から高齢者まで、簡単に楽しめるアロマテラピーの楽しみ方です。

エッセンシャルオイルは1滴~3滴です。
お湯は38℃~42℃ですが、リラクゼーションでしたら38℃くらいがお勧めです。
気持ちもサッパリしリフレッシュにもおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

風邪の初期症状

image今日は身体が休みたいなぁ、そんな風に心が訴えています。昨日はちょっとした、手術をしたせいか、緊張感が長く続いたせいもあり、風邪を引いたようです。

今日のハーブティー

リンデンフラワー
木陰の休息と言われ、休息のハーブです。風邪や咳を落ち着かせリラックス
させる伝統的なハーブティー。


エキナセア

風邪の初期症状によく、免疫を上げて傷口などからの感染症を防ぎます。
インフルエンザやペルペスなどのときにも、お勧めです免疫力をアップしてくれます。今日の私をいたわるハーブ魔法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

メディカルハーブ

本日の朝もハーブティーから、始まる1日です。
今日は、こころと身体を元気にする優しいハーブティーをセレクトしました。

花粉症の時期もあと少しですね。
ハーブとアロマで乗り切そうです。

花粉症の季節はカサカサだった、お肌は嘘のように調子が良く、
これも「植物の恵」 なのだとつくづく思う毎日です。
ハーブやアロマの代替療法ってなるほど
「自然の恵みありがとう」 
身を持ってと実感しいたしました。

今日のハーブティーは3つのフレンドです。
image
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る