酵素を取り入るながら食事をいただくと

おはようございます!
素晴らし~です♪さすがレポートを書いただけあって、みなさんよく理解されてます!食べる順序をけるだけで体調も消化もよくなるので食事の順序。果物・生野菜・漬物類・炭水化物・脂質・スィーツが望ましいです!
大根おろしは消化を助ける酵素が豊富なのでお肉が好きな方や焼き魚が好きな方は一緒に召し上がると随分と酵素が一気に減るのを抑えてくれます!毎日食べてもいいくらいと言われています。

よくみかける生ハムとメロン 酢豚にパイン チーズとりんご このような組み合わせは消化を助ける酵素を一緒に取り入れる食べ方のひとつだとか。
※果物は朝食か食間単独でとるのが理想です

※生野菜は朝・昼・夜と食事の中で全体の半分を生野菜というのがナチュラルハイジーンの考え方でした。50%(大根おろしも入ります)

するだけで随分と体調は変わります!大根おろしを食事に毎回取り入れてダイエットに成功した方もいるそうです。野菜は細胞膜を壊すことで酵素たっぷり頂けるので、生野菜かおろしで頂くのがおすすめ!

※漬物類 発酵食も酵素が沢山含まれています。お味噌汁も伝統的な発酵食です。酵素が一番とれる方法は食べる直前にお味噌を50度のだし汁で溶かして頂くのがよいそうです。ちょっと面倒ですが、具材によっては可能かも。
食事の摂る順番。この点を注意していただければスムージを休んでいるときでも、食べ方で酵素の追加、温存もできますので、「吸収・代謝」の時間に酵素が働いてくれるので、次の日目覚めはさっぱり、お肌もつるつるで元気いっぱいです!

もうひとつポイント!

毎日の深呼吸とがんばった自分を褒める事♪

今日の私をたくさん褒めて、明日の私も生き生きと過ごせますように♡
では今日も素敵な1日を♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

酵素栄養学 食事と細胞の状態を見る

久しぶりの投稿です。
先日酵素栄養学の講座に参加してまいりました。

まだ比較的新しい酵素栄養学ですが、健康や美容に密接な関係があると信じ色々と学んでおりますが、菜食主義が高じてローフードを学び最近は創作レシピも作れるようになり、身体の状態でその日の食事を選べる自分になれるといいですね。

こちらは細胞の状態を知ることができる毛細血管血流計測器!
細胞に毒素や不要な老廃物が溜まっている方は血液の流れが写らずぼんやりした血流となるそうです。


私の前に計測された方は血管がとても丈夫で太く、脂質の多い食事が気になるとの事。

気になる私の細胞は・・・

綺麗でしたが、細いのでむくみやすく、流すことが大切、そのため内臓やカラダの冷えやすいので水分をよくとり流す事を意識すると良いとの事です。

細胞をキレイにすること。

その方法…として注目を浴びているのがファスティングのようです。

ファスティングはまだ挑戦した事ないのですが、今度挑戦したいと思っています。
もちろん一番短いプログラムで1週間。

ファスティングの結果はブログでお知らせします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

かんたんレシピにおススメ醤油麹

発酵食品をお食事で積極的にとると酵素が増えて
活性酸素や、免疫力を上げたり、アンチエイジングには大敵!!

免疫力を高めるための毎日のお食事は健康はもちろんの事
美容やダイエットにも密接に関係しているのです!

伝統ある日本食の知恵を簡単レシピで楽しくお料理!!
家族の健康を考えながら、美容にも役立つレシピ必見です!

20140317-131731.jpg

これを作っておくとこんなものが作れます
簡単レシピをご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ダイエットにも春の野菜七草粥

お正月の7日、お正月で疲れた胃腸を整えるため、
春の野菜七草を摘み、神前にお供えした後、無病息災を祈り
食すものですが、七草に使われる野菜はどんなものがあるのでしょうか。

七草とは青々とした薬草や根菜です。

薬草といっても、難しいものはなく、すぐに手に入るようなものです。
最近では、セットやドライフーズ野菜としても販売してる様です。

この薬草だらけの七草粥はダイエットにも向いています。

それは、この苦味たっぷりの野菜成分に含まれる効能や作用を見ればわかります。
そして、胃腸を整えることも期待していますが、胃腸が正しく動かなくなり
代謝吸収が鈍くなると太りますね。

古くから伝わるものには必ず、期待できる作用や意味があるのですね。

セリにはお酒の飲み過ぎを覚ます作用、ナズナには動脈硬化や高血圧を防ぐなど、
どの薬草にも、毒素を排泄して、風邪を予防する作用があります。

七草粥に使われるお野菜(薬草)

セリ       利尿作用、鎮静作用、止血作用
ナズナ    殺菌作用、消炎作用、止血作用、血液循環促進作用、抗菌作用、
利尿作用、収斂作用、血液低下作用、解熱作用
ゴギョウ        去痰作用、利尿作用、扁桃腺炎予防、風邪予防
ハコベラ        利尿作用、乳汁分泌促進、鎮痛作用、消炎作用
ホトケノザ      健胃作用・食欲増進作用・鎮痛作用
スズナ           消化促進作用・解毒作用・せき止め
スズシロ        消化促進作用・せき止め・去痰作用・利尿作用

冬のお正月で疲れた身体を癒して、これからの1年を元気良く過ごしすための
日本人の知恵が今でも受け継がれているとです。

是非、ご家庭で、お子様にお話をして、七草粥を一緒に家族で無病息災を祈り頂きましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

プチベジクッキング 野菜たっぷりの豆乳クリームスパゲティー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

札幌OPEN記念 特別価格キャンペーン中

札幌の大通りのサロンで11月11日にOPENしました。
特別価格キャンペーン中!!
通常メニュー価格の半額!!(リフレ以外)

さらに・・・

お友達をご紹介で
お友達とご本人共にに通常価格メニュー半額!!(リフレ以外)

さらに・・・

完全予約制となりますので、
ご予約は、下記の予約フォームより、ご希望の日時をご連絡ください。
スライド1

 

スライド2

申込みバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

美食のすすめ

美容と健康のために、食事があります。
海外セレブの素敵な女性や、モデルさん、アスリート身体を資本としている
職業の方は大抵、食事を管理する専属トレーナーなどがついていたりしますね。

食事はそのぐらい美容と健康に大切なことなのです。
そして、美容や食事は、継続することが重要です。

そういうベーシックなことが、美容には大切なのですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

EPA(エイコサペンエン酸)

EPAとは、エイコサペンタエン酸の略称で、ヒトの体内では作ることのできない栄養素です。

EPAは、オメガ3脂肪酸で、特に青魚に多く含まれています。
そしてオメガ3は人体にとってとっても嬉しい働きをしてくれます!

 

オメガ3とは?

脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。
オメガ3は不飽和脂肪酸です。
不飽和脂肪酸は、その構造からオメガ3(n-3系脂肪酸)、オメガ6(n-6系脂肪酸)、オメガ9に分類されます。

現代人の食生活は必須脂肪酸
(身体の中で合成できない必要な脂肪酸で食品から摂取しなくてはならない脂肪酸)

青魚やえごまに含まれるαリノレン酸は、オメガ3に分類される脂肪酸で、この脂肪酸は細胞が正しく機能するためには不可欠なものであることがわかってきました。

今日では情報伝達物質に深く関わり、認知症や記憶力などに影響するとも言われています。情報伝達物質とは身体だけでなく思考なども影響しています。

オメガ3脂肪酸は青魚をはじめ、えごま油、シソ油、亜麻仁油、くるみ、緑黄色野菜、豆類などの食品から摂取できます。どの油や食品をとればいいかなどは
その含有量が鍵です!

必須脂肪酸といっても摂り過ぎは肥満の原因となります♪
必要な栄養素を必要な分だけ…しっかりと摂取しましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

美魔女オーガニックハーブバスソルト


今日は、先日の
マザーズディフェスタイベントで作成の
オーガニックハーブバスソルトのオーダーいただきました♫
ご自身のお誕生日のお返しにプレゼントしたいということで、
プレゼントをする方の、好みや年齢に合わせたアロマをブレンドしました(^-^)
アロマ大人の香りブレンドです♪

リラックスと女性らしさをアップするアロマをブレンド。
さらに気持ちを柔らかく気分を温かくするエッセンシャルオイルを
セレクトしました。

image

ハーブとの相性や効能も考えました。
おうちに一人アロマニストがいたらよいですね♫

image

溢れるくらいオーガニックドライハーブを入れています。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

プチベジ生活

image

プチベジのわたくしには楽しくてわくわくする本です。
今、身体がなにを欲しいと訴えているか?
身体がほしいと思っているものを真剣に聞いていますか? 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る