精油 ティートリー Melaleuca alternifolia 

精油 ティートリー
学名
 Melaleuca alternifolia
科名 フトモモ科
抽出部分 葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
主要成分 テルピネンオール シネオール シメピネン テルピネンなど

ティートリー

精油の特徴
ティートリーそのものの生命力が強く、とても大きく成長する木です。精油については免疫強化
抗菌作用、浄化作用、殺菌作用が非常に優れていて作用については抗菌・殺菌作用は研究結果も発表されています。また感染症を予防します。

ティートゥリーの葉は、オーストラリアの原住民アボリジニにより、古くから利用されてきたことでも有名です。ティートリーの薬効で感染や菌から守る木とは、たちまち世界中に広がり
まだ医療が薬品などが入手できない第二次対戦中にも、生活用品救急用品でも活躍といわれています。 万能ハーブといわれるラベンダーと並び生活にとても役立つ精油です。

心の魔法
冷静な心になります。
また精神的なショックに心を落ちつかせます。
もやもやした感じ をスッキリとさせたり、リフレッシュさせます。

身体の魔法
消臭効果、感染症、抗菌・消毒・免疫力強化。
数々の感染症白癬、フケ、かゆみ、花粉症などや、衰弱した身体を強くするといわれています。 感染症を予防するにもお勧めです。
医療現場などでは、免疫力が下がっている方にティートリーを使用したアロマトリートメントなどが取り入れられています。

呼吸器などのトラブルにもおすすめです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">