精油 カモミール・ジャーマン Matricaria chamomailla

精油    カモミール・ジャーマン
学名    Matricaria Chamomailla
科名    キク科
抽出部分     花
抽出方法     水蒸気蒸留法
主要成分    ビサボール誘導体 カマズレン ビサボレン誘導体

ジャーマンカモミール

精油の特徴 
白い花ですが、精油は濃い青色をしています。カマズレンは抗炎症と抗アレルギー作用、殺菌作用が特徴的で、乾燥した花から抽出します。

ハーブティーはリンゴのような香りがします。オランダ医学から伝わりました。
大地のリンゴ=カマイ・メロン(ギリシャ語)からオランダ語のカミッレが、和名カミツレとなりました。

心の魔法
不安や緊張した心を穏やかな心にします。安心感があります。

身体の魔法
安眠やおなかの調子によいといわれています。
ニキビやただれ肌に使われたり、また、痛みやうずきなどを和らげたり、
穏やかすると いわれています。

古代から薬草療法にハーブが使用され、
植物が元気になるので、植物の医者ともといわれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">