アロマやハーブで手浴してみませんか?

寒い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
本格的にインフルエンザが流行し、外出時は注意が必要ですね。手洗いうがいはもちろんですが、免疫力低下しないよう心掛けて過ごすことも大切です。

まずは
身体を冷やさないこと!
ストレスを発散すること!

そして、食事にも注意し体温を上昇させて免疫力をアップしましょう。体温1℃上がるだけで免疫はかなりアップ!!冷え性の方や平熱が低めの低体温の方は、身体を冷やさないように代謝をよくする「食」も見直してみるとよいかもしれませんね。
身体を冷やす食べ物は避けて、積極的に身体が温まる食べ物をとりたいものです!

そして…ぜひ挑戦していただきたいのが、
簡単に気軽にできて、肩こりやリラックスにもストレスにもよい手浴が有効なのはご存知でしょうか?

アロマ画像

手浴はハンドトスとも言われ、アロマテラピーが比較的簡単に取り入れられます!
実は…日常的に使っている手は、とっても凝っているのです。

ハンドトリートメントを体感すると、手のお疲れに気づきやすいのですが、普段は疲れを感じない方が多く、疲れや不調に気づかずに疲労が慢性化している方多いという事実があります!

そんな時におすすめな簡単ケアが手浴。

お湯の柔らかくほどよい圧に、刺激しすぎない温度は心身に対し心地よい時間となります。リラックスの時間は、気づかないうちに首や肩の緊張がほぐし緩和します。

お湯の温度は38度くらいがおすすめ♪これからもうちょっと活動的に動きたいという方は40度くらいでも!!お湯の温度は熱すぎずぬるすぎず、心地よい温度を体感してください。

洗面器のようなお湯が溜まる容器に…両手を入れて手首が隠れる程度までお湯を準備します。精油でしたら1~3滴。またはハーブなどを混ぜて楽しみます♪

リフレッシュならレモングラスやオレンジスィートなど使いやすい精油でお試ししてみるのも良いと思います!(光毒性には注意が必要です)

ふわ~と香るアロマテラピーに心地よさを感じる温度で…約5分~10分お湯が冷めない程度の時間でおこないましょう♪

手浴はリラックスすると同時に、交感神経を高める作用もあるので疲れた時やリフレッシュしたい時にもおすすめです!その時のニーズに合わせ精油を選択することも楽しみましょう♪

どなたでも取り入れやすい手浴。とってもお手軽なので…ぜひお試してみてくださいね!寒い季節を乗り越えて待ち望む春を迎えましょう!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントは受け付けていません。