母の日に優雅な時間をプレゼント

もうすぐ母の日ですが、今年はどんな演出を考えていますか。
カーネションは定番

なのでなかなか外せないですね。

そこで、今回は母の日イベントで作るオリジナルプレゼントをご紹介します。
ママにオリジナハーブでつくる、オリジナルリラックスタイムをプレゼント

harb_bathsolt_himaraya_ninnki

オーガニックハーブで作るバスソルトなんていかがでしょうか?
飲めるハーブでつくるので、身体もとってもGOOD
薬理作用、美容作用など、プレゼントする方をに感謝して作るもよし
自分のご褒美に・・・♬

アロマテラピーリラックス
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

花粉症にハーブティー

画像

今日はとても温かい春を感じる1日でしたが、花粉症も反応して、
女性らしからぬくしゃみを連発!!

私だけでなくあちらこちらで聞こえてきました。
私の花粉症は3年前に発症。
病気ではないので完治でもないですよね。

昨年までは薬に毎年頼っていましたが、
こんなに沢山の「薬」を長く飲み続けることに、とても抵抗があったので、
今年からは薬にはたよらず、ハーブやアロマの植物療法を取り入れてみました。

そして、ホリスティックな観点を忘れずにおこないました。
それが、なかなか調子もよいのです。

まずは・・・ ネトル&ローズのハーブティーです。

ネトルは抗ヒスタミンの成分に似ている成分を持つため、
アレルギー源を受容しないよう働きます。

ですので、花粉が入ってきても、すでに受容しているので
免疫系は過剰反応せずに、アレルギー反応を和らげるというものです。

身体の優秀な免疫系は戦いモードに入らないということになります。

イラクサ科のネトルは花粉の季節になるとキャンデーやハーブティーなど
いろんな商品として販売されているので、探してみてください。

ネトルは少しお茶の葉の味が濃厚なので、サラサラとしています。
甘くてまろやかなハーブティーとブレンドすると飲みやすいです。
(もちろんそのままでも大丈夫です)
緑茶を飲まれている方は少しブレンドしてもよいかもしれません。

さらに、リビングでは呼吸や粘膜を整える作用があるといわれている精油の
ユーカリ、スペアミント、ティートリー、フランキンセンス、グレープフルーツなど
その日の気分や花粉症がやわらぐように、ディフューザーでアロマテラピー芳香浴をしています。

花粉症は免疫系が戦闘モードになっている状態=交感神経優位になっているということです。なので副交感神経を優位にして、リラックスすることも大切。

春は、花粉症だけでなく、新しい出会いや、環境、温度差、天気の変化などで、
知らず知らずのうちに、身体も心も多くのストレスを感じています。

自然界の変化も多い季節。
上手にリラックスタイムを取り入れて、ストレスをためない、
素敵な春を過ごしてたいですね。

では皆様にとって、よい週末でありますように。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る